追及・追求・追究・追窮

今回は同じ「ツイキュウ」と読み、同じ漢字を使用している四つの言葉の意味を考えてみましょう。四つの言葉のそれぞれの意味や、言葉同士の共通点、相違点など詳しく説明します。

「追及」の意味

まず初めに「追及」の意味を説明します。「追及」とは「追いかけること。前方のものを追いつくまで追いかけること。逃げ場のないまでに追いせめること」とあります。実際に存在し、目で見える(見えるであろう)人を追いかけたり、追い詰めたりする場合には「追及」を使用します。

「追求」の意味

次に「追求」の意味を説明します。「追求」とは「それを得ようとどこまでも追い詰めること」とあります。人や物、事柄などを追い詰める時に使われる言葉で「真実を追及する」「利益を追及する」などのように使用しますが、「追及」とは違い、人以外にも物・事柄についても使われます。

「追究」の意味

3番目に「追究」の意味を説明します。「追究」とは「どこまでも深く追って、明らかにしようとすること」とあります。「追求」と意味合いが似ていますが、真実を明らかにするために追い求めるのが「追究」です。「事故の原因を追究する」などのように使用し、この場合は事故原因を深く追い求め、原因を明らかにするという意味で「追究」が使用されています。

「追窮」の意味

最後に「追窮」の意味を説明します。「追窮」「追究」と同じ意味で使用されている言葉で、辞書などにも「追究=追窮」と記載されています。さらに、「追及」の「逃げ場のないまでに追いせめること」の意味も含まれていますので「ツイキュウ」の中でも特殊な言葉だといえるでしょう。

追及・追求・追究・追窮の意味の違いとは?まとめ

みなさん、四つの「ツイキュウ」について考えてみましたがいかがでしたか?人を追いかける・追いつめる場合は「追及」、人・物・事柄をどこまでも深く追いつめる場合は「追求」、「追求」の意味に明らかにする、公表するという意味が含まれる「追究」。そして「追究」と同じ意味を持ち、さらに「追及」の追いつめるという意味も含む「追窮」。どれも似通った意味を持ち、中には線引きが曖昧な言葉もありました。使い分けるのが難しいこの四つの言葉ですが、微妙な意味の違いを意識して、上手に使用してくださいね。

スポンサーリンク