極地・極致・局地意味の違い

今回は「極地」「極致」「局地」の三つの言葉の意味の違いについて説明したいと思います。
この「キョクチ」という言葉、ニュースなどで耳にしたことはあっても、実際にどの漢字が適切か、聞かれると難しいことでしょう。ぜひ、この機会に覚えていってください。

1.「極地」の意味

「極める」に「地」と書いて、キョクチと読むこの言葉は漢字の通り、「最果ての土地」という意味があります。地球で言えば、「北極」と「南極」を指します。北の最果ての土地が「北極」、南の最果ての土地が「南極」というわけです。

2.「極致」の意味

同じく「極める」という漢字を用いる、こちらの「極致」という言葉。こちらの「極致」は、「これ以上ないレベル」のことを指します。似たような意味合いで言えば、「完璧」「頂点」「極限」などこの上ない最上級の状態を意味します。「極める」という漢字を使う言葉は、極めるものや内容によって、使用場面も意味も全く違うことが分かりますね。

3.「局地」の意味

続いて、「局地」の意味を説明したいと思います。こちらは、「限られた一定の区域・土地」という意味があります。ニュースなどで、「局地的な大豪雨」という説明を聞いたことはないでしょうか。つまり、「限られた地域での大豪雨」という意味です。地域や社会など、使う場面は多いので、ぜひ覚えておきたい言葉の一つです。

極地と極致と局地の意味の違いとは?まとめ

「極地」と「極致」と「局地」の意味の違い、いかがでしたか。それぞれ意味に類似する部分は持ち合わせていても、それぞれの使う機会は全く異なることが理解頂けたかと思います。「極致」などは、特に表現として知っておくと、ボキャブラリーの豊富さをアピールできる言葉なので覚えていってください。

スポンサーリンク