機会と貴会の意味の違い

今回は「機会」と「貴会」の意味の違いについて説明したいと思います。「機会」という言葉は使うことが多いかもしれませんが、「貴会」は日常生活で使う場面は少ないかもしれません。それぞれの意味について、深く説明したいと思うので、ぜひ知識を深めていってください。

「機会」の意味

まずは「機会」の意味の違いについて説明していきたいと思います。こちらの「機会」は「事をするのに最も丁度よい時期」という意味があります。「チャンス」と言い換えると分かりやすいかもしれません。「機」という言葉は「タイミング」という意味を持っているので、「機会」以外にも「好機」「時機」など様々あります。あくまで時期を示す言葉であり、「機械」とは全く異なるので注意しましょう。

「貴会」の意味

では、「貴会」という言葉はどういう意味なのでしょうか。こちらは「相手の会を敬っていう言葉」のことです。就職活動などにおいて、よく使われる言葉の一つに、相手の会社を書き言葉で敬う際に「貴社」という言葉を使います。この「貴会」も、書き言葉で使う際に用いられる言葉ですが、つまりは「貴社」の「会」に対して敬う場合に使われるのが、この「貴会」というわけです。この「貴」という言葉には、相手を敬って使われる言葉が多く、「貴会」の他にも「貴殿」「貴女」など様々あります。

機会と貴会の意味の違いとは?まとめ

「機会」と「貴会」の違い、お分かり頂けたでしょうか。それぞれの意味の違いに加え、単語に含まれる漢字一字にもちゃんと意味が存在することをご理解頂けたかと思います。特に、「機」や「貴」を用いる言葉は多く、社会に出ても頻出する言葉が多いので、更に知識を深めていって、実際にお役に立てる場面があれば幸いです。

スポンサーリンク